「シルキースワン」はこだわり成分たっぷりの首イボクリーム

肌に優しい自然由来成分だけでポツポツケア

肌にポツポツとイボのようなものができてしまうのは、年齢を重ねてくると増えてきますが、肌のターンオーバーが若い時のようにスムーズに行われなくなってしまい、いつまでも古い角質が残ることが影響します。

古い角質を取りのぞくためには肌に負担の高い方法に頼ってしまう人が多いですが、無理やり取り除くのは逆にダメージを与えて悪化させてしまう危険があります。

首イボクリームを使って取り除けばそれでよいというものではなく、保湿もしっかりと行わないと肌質が回復しません。

シルキースワンは、ヨクイニンのほかにハトムギや杏仁オイル、キハダ樹皮エキスが気になる箇所に浸透していき、ダメージを受けたカサカサをつるんとした滑らかな肌に導くのに適した保湿を与えてくれます。

どの成分もポツポツケアに昔から使われ、シルキースワンにはさらにたっぷりの美容成分も配合されていていますから、これまでケアを怠ってきた人やどんな肌質の人にもハリやキメの回復に役立ちます。 保湿力が回復すると肌のキメが整ってくることで、刺激や菌から守るバリア機能や肌のターンオーバーの乱れを回復させるサポートにもなってくれるので、毎日しっかりとケアに活用しましょう。

 

首だけじゃない顔やボディにも活用可能

首イボクリームで古い角質をポロポロと落としたいとき、顔に使うのは慎重になるでしょう。刺激が強いと肌が赤くなったり、ヒリヒリする可能性があるためです。

でもそんな心配がいらないのがシルキースワンのいいところで、ポツポツとともに気になるカサカサに対しても使えるジェルだから役立ちます。

古い角質があるところは皮膚が肥厚しているイメージで、かかとやひじなどは実際に難くなってカサカサしていることも多いから安心して首イボクリームを利用して角質対策ができるでしょう

逆に肌が薄くデリケートな部位に使うには抵抗を覚える人も割と多くいます。 シルキースワンがポロポロとさせるだけでなく、美容成分が豊富に使われている点が肌のダメージをカバーしてくれるので、デリケートなデコルテにも安心して使えます。

小豆大のシルキースワンでとても伸びがよく、手のひらサイズの肌をケアすることができますし、さらに気になっているところがあるなら一度シルキースワンを塗ったとに米粒大を取り、ピンポイントで重ねて塗るのが推奨されているケア方法です。

人と対面した時に目を引きやすい部分だからこそ、しっかりと確実にケアして、つるっとした肌を取り戻しましょう。

参考サイト⇒首イボのクリーム